伊那食品工業㈱様へ研修に行きました。

2012.11.16

10月31日(水)~1泊2日で
伊那食品工業株式会社に研修に行って来ました。

 

朝、桜井駅を出発し13時に伊那食品工業様の本社に到着。

まずは入社2年目の方に会社内を案内して頂きました。

本社

ホール

健康パビリオン

こちらは、会社が社員の健康管理のために作った施設で、現在は一般の方に開放されているとのことです。

ガーデンも一般の方に開放されているとのことで、一般の方が自由に入ることが出来ます。

会社の周辺には飲食店がなく、ガーデンを訪れた方が昼食をとるところがないために作ったレストラン。


夜は街でお金を落として欲しいという考えで夜は営業をしていないそうです。

そして、いたるところに気遣いが感じられます♪

ガーデンのベンチにも、、。

 

工場見学の後は、塚越会長の講演。

塚越会長のお考えは伊那食品様のホームページにも掲載されておりますので、ぜひごらんくださいませ。
http://www.kantenpp.co.jp/corpinfo/rinen/index.html

すごく引き込まれる、講演内容であっという間の1時間半でした。

 

2日目は、名物?の早朝清掃に参加させて頂きました。

伊那食品工業様は、会社を家庭だと考え社員がいかに幸せになるかを考えており、それをいろんな形で実践されております。

たとえば、
従業員同士のコミュニケーションの場を作るため、休憩は機械を止めてみんなで取ります。また、それに対しておやつ手当ても出るそうです。

社員旅行も毎年あり、2年に1度は海外旅行。

安心した人生設計のために、年功序列制度。

等々。

そのような会社に対して社員は甘えるのではなく、会社にいかに貢献出来るかを考え行動されています。
この始業前の清掃も会社が強要するのではなく、社員さんが自主的に行っています。
お昼休みも階段を掃いている人もいましたし、社員も会社を自分の家のように考えているのが分かりました。

 

掃除の後は、朝礼

並ぶ順番も決まっておらず、全員が見やすいように自然に背の高い人は後ろに並びます。

 

ラジオ体操・・・みなさん声も出して真剣です。

 

研修は、社員さん3人と専務に対して質疑応答です。


社員さん3人は全く何も聞かされずに連れてこられたにも関わらず、質問に対して答えを返します。

驚いた事は、昨日会長の講演で聞いた内容や考えがどの社員さんにも浸透していることです。

質問の答えの随所にその事を感じることが出来ました。

 

私たちからすれば、すごい!と思う事でも、社員さんにしたらどうしてそんな当たり前の事を聞くの?という感じでした。

 

噂では聞いておりましたが、実際に自分の目で見てみると予想以上に素晴らしい会社でした。
この研修をいかに自社に活かせるかを考えていきたいとおもいました。

 

«  | 一覧 |  »

お問い合わせはこちら

営業時間:9時から17時まで 定休日:土・日・祝

電話:0744-42-2971/FAX:0744-45-4569

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております

メールでのお問い合わせはこちら

このページのトップへ