新しく気付いたビジネスモデル

2021.04.27

皆様もご経験あるかとも思いますが、先日の4月上旬もう着ないだろうと

クリーニング店に持っていきました。

冬が終わり春のこの一定期間に出せばダウンジャケットが格安に!!

みたいな広告につられて。。

出しに行くと仕上がりは9月末になりますが大丈夫でしょうか?

へ・・・?そんなにかかるの?

まあ確かにダウンジャケットもかさ張るし着ないしいいや!・・「ではお願いします。」

 

支払いはまとめて〇〇〇〇円になります。

オー結構な金額なるんやな・・

 

ふと思ったのが、私の預けたダウンジャケットは現時点ではどの状況なのでしょうか・・・?

まだ預けた状態のままそのまま吊られている。。。?

もうすでにクリーニングあがってどこかに吊られている?

 

9月末には綺麗になってくることと思いますがこの5か月はどのような

状態にあるのか?・・・

 

クリーニングの業界では常套手段なのかもしれませんが

お金の支払いが前金払いという条件であり、申し込みはこの時期だけの限定システム?

 

先に回収をして資金を回すには素晴らしいシステムやな!と思ったのと、

需要と供給(夏場はクリーニングに出すアイテムが減る)や顧客の問題解決(かさ張るし無いほうがいい)

という視点から見ると素晴らしいビジネスモデルやなあと感心しました。

こんなふうに不思議に感じるのはわたしだけでしょか?

また色々な身近なビジネスの不思議あれば発信したいと思います。

 

営業部   清水 一郎

«  | 一覧 |  »

お問い合わせはこちら

営業時間:9時から17時まで 定休日:土・日・祝

電話:0744-42-2971/FAX:0744-45-4569

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております

メールでのお問い合わせはこちら

このページのトップへ