G-Crush:小ロット粉砕サービス

2021.04.02

画像1

 

 

 

旭製粉の新サービス「G-Crush」

wheat-863392__480ear-of-rice-1353609__480soybeans-182294__480vegetables-752153__480

 

 

  

 

 G-Crush(ジークラッシュ)とはさまざまな穀物や農作物などを小ロットで粉砕し、粉体化する旭製粉の新サービスです。

これまで農作物の粉体化はロットが大きかったり、そもそもどこに依頼すればよいか分からないなどの問題がありました。

そこで旭製粉では80年以上の粉体を取り扱うノウハウを活かし、自社もしくは協力工場で小ロットで農作物を粉体化するサービスを開始いたしました。

G-Crushの「G」はGrain(穀物)、Great(偉大な)、Good(優秀な)などの意味を込めております。

 

粉砕から製品化まで

粉体化した農作物は旭製粉でパンケーキやお好み焼き粉などのミックス粉として製品化したり、協力会社で麺や菓子などに加工し、製品としてのご提案も可能です。

粉体化からブランディング・製品化まで、まとめて旭製粉にお任せください。

愛情込めて生産された農作物で、日本中を感動させる製品を作りませんか。

 

これまでのお問い合わせ事例

事例1

相談内容

米を米粉に粉砕し、パンケーキミックスを製造してほしい。

提案内容

米は協力工場で200kgの小ロットで粉砕し米粉に、パンケーキは極力シンプルな配合で旭製粉で製造。

ラベルはオリジナルのラベルを作成し製品化。地域のイベントなどで販売予定。

 

事例2

相談内容

玄そばをそば粉に粉砕し、そばミックスの製造依頼。

提案内容

玄そばを仕入れて協力会社でそば粉にし、旭製粉でそばミックスにして製造。

 

事例3

相談内容

調味料ミックス粉の粒度を均一に合わせて欲しい。

提案内容

試作製造にて、2Kg~3Kgの指定原料の調味料ミックス粉を20メッシュ、40メッシュにて作成し、各粉砕品の粒度の確認をして頂いた。本製造は原料100Kgよりで提案しました。

本製造は原料100Kg~で提案。

 

事例4

相談内容

紅茶飲料(チャイティー) 茶葉の二種を粉砕して 香辛料 黒糖などをブレンドして個包装してほしい。

提案内容

50kgロットでの茶葉の粉砕をアウトソースして粉末品を旭製粉でブレンドをして小分け(180g)

 

事例5

相談内容

いちごの生産者様から自社の苺を使った粉末を作りたい。

提案内容

フリーズドライ加工をアウトソースして乾燥させたのち気流粉砕での粉末化をご提案。

 

★お問い合わせは下記フォームよりお願いいたします★

https://form.k3r.jp/webmix/gcrush

 

 

«  | 一覧 |  »

お問い合わせはこちら

営業時間:9時から17時まで 定休日:土・日・祝

電話:0744-42-2971/FAX:0744-45-4569

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております

メールでのお問い合わせはこちら

このページのトップへ