パン屋さんで台湾かき氷を販売するには

2020.07.29

梅雨も明け、日に日に暑さが増してきて、かき氷がおいしい季節になりました。

 

タピオカミルクティー、台湾カステラなど、台湾ブームで、今年の夏は台湾かき氷のお店が増えそうな予感です。

お客さんのパン屋でも、検討されているところがあります。

 

そこで、今年入社した社員に調べてもらいました。

1.店でかき氷を販売する場合

  →喫茶店営業の営業許可が必要

 

2.工場で台湾かき氷のように味付けした氷をつくり、パン屋さんに納品して、お店でかき氷をつくり販売する場合

  →味付けされた氷の製造はアイスクリーム類製造業の営業許可が必要

  →店舗での販売は1と同様に喫茶店営業の許可が必要

 

3.パン屋さんで味付け氷を作り、販売する場合

  →アイスクリーム類製造業と喫茶店営業の2つの営業許可が必要

 

※地域によって異なる場合があるため、保健所などに相談してください。

 

知らずに販売しているお店もあるかと思います。

粉だけでなく、お客様にとってこのような情報も提供できるようになるため、日々勉強しています。

«  | 一覧 |  »

お問い合わせはこちら

営業時間:9時から17時まで 定休日:土・日・祝

電話:0744-42-2971/FAX:0744-45-4569

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております

メールでのお問い合わせはこちら

このページのトップへ