ベトナム出張④(バイクに乗ってナイトツアー)

2016.10.23

ホーチミン1日目の夜、同伴者の希望でとあるツアーを予約していました。

そのツアーはバイクの後ろに乗り、ホーチミンの街を観光、食べ歩き?をするツアーです。

 

予約は関空で飛行機の搭乗前につたない英語で予約しました。

保険に入るためにパスポートナンバーも必要でした。

 

ツアーは18時スタートで、10分ほど前にホテルに迎えがきてくれます。

私たちは4人で参加しましたので、4台のバイクとその前にツアー会社のTシャツを着た女性4人でした。

それぞれ挨拶をすませ、それぞれのバイクの後ろに乗り出発です。

 

会話はすべて英語のため、英語の出来ない私はなかなか大変でしたが、一生懸命コミュニケーションを取ろうとしてくれる姿に感動を覚えました。

 

各ホテルから1か所に集まり、そこから全員でツアーが始まります。

まずはスタート地点で1品目のサラダを頂きます。

公園の花壇に腰をかけ、その前にドライバーの女の子が前に座り話しをしながら食事がスタートです。

 

このサラダは干したレバーのような物が入ってました。ドレッシングもさわやかで美味しく頂きました。しかし公園で食べるとは思いもよりませんでした。いい経験です。

 

私のバイクのドライバーさんです。

バイクはみんなドライバーの持込のようです。

 

全員がそろい、1品目が食べ終わるといよいよツアーのスタートです。

 

走行中は安全のため、写真撮影は禁止です。

主催者が写真を撮って後日メールで送ってくれます(無料でした)

 

バイクは一斉に走りだします。日本の交通状況とは異なり車はクラクションを鳴らしまくり、バイクの量も多く抜きつ抜かれつで、最初の方は恐怖でした。。。自分で運転は出来ません。。。

 

生活が垣間見れる細い路地なども通ります。日本だとまず許可がおりないでしょう。

 

 

2軒目は屋台で串に刺さった肉を頂きます。鳥か豚か忘れました。

 

 

3軒目は蟹が入ったうどんです。

蟹はドライバーさんが剝いてくれます。

スープは蟹のだしが出てて美味しいです。

麺は自家製麺とのことでしたが、ツアー客に一斉に供給しているためか茹でが足りないように感じました。

 

 

 

この時点でお腹がいっぱいです。

たしかツアーの注意事項にツアー開始3時間前から何も食べないようにって書いてあったような、、、。

 

 

ツアーはまだ続きます。

ちなみに食事なしのツアーもあります。

 

次に着いた場所は屋台です。

油をたっぷりひいた鉄板に溶き卵を流しこみそこにもやしを入れてました。

それをライスペーパーに香草と一緒にのせて巻いて頂きます。

 

香草は全種類をドライバーさんが説明してくれて、少しづつ試食をさせてもらい、好き嫌いを確認後ライスペーパーに巻いてくれます。

ライスペーパーは水にぬらさずそのまま巻き野菜の水分で巻く感じです。

 

ふ化する寸前の卵のゆで卵も出ましたが遠慮してしまいました、、。

 

 

最後はスイーツを頂き、ホテルまで送ってもらいツアー終了です。

 

スイーツはドライバーさんも同じ皿の物を一緒に食べます。カルチャーショックでした。

 

普通の観光ツアーと違い、現地の人が食べている物を食べることが出来、見れない物が見れて、現地の方からいろんな話しが聞けてとてもいい経験をすることが出来ました。

 

 

ツアー後、足つぼマッサージに行き1日目終了です。

70分約1250円でした。

«  | 一覧 |  »

お問い合わせはこちら

営業時間:9時から17時まで 定休日:土・日・祝

電話:0744-42-2971/FAX:0744-45-4569

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております

メールでのお問い合わせはこちら

このページのトップへ