モンディアル・デュ・パンの日本代表の壮行会に参加しました。

2015.08.14

84日に行われた、日本アンバサドール協会主催のモンディアル・デュ・パンの日本代表の壮行会に参加しました。

 

 

日本アンバサドール協会とは(HPより)

伝統アルチザナル(手作り・職人の)パンの擁護と促進(奨励)とフランスと海外におけるガストロノミー(美食術、美食学)と栄養の価値を広げることを目的とする協会の日本支部です。

 

モンディアル・デュ・パンとは(HPより)

アンバサドール協会が主催するフランスで行われるパンの「世界一」を決める大会の一つ。「二人一組で若手(22歳以下)のアシスタントとのコンビで競う」「見た目のみではなく栄養面や健康面も評価の対象となる」など非常に特徴的で且つ実質的な大会。世界のパン技術向上と職人の交流を目的とした大会である。

詳しくはモンディアル・デュ・パンのHPをごらんください。

http://pain.blog.jp/archives/1009216381.html

 

  

2年に1度フランスにて開催されるこのパンの世界大会は今回で第5回を迎えます。

日程は923日~27日にフランスのサン=テティエンヌで行われます。

今年の日本代表は、フリアンドの谷口佳典シェフとZopfの篠原遼シェフの2名です。

 

ちなみに過去の代表は、

1回が銀座ブーランジェリーレカンの割田シェフ

2回がサ・マーシュの西川シェフ

3回と第4回がブーランジェリパリゴの安倍シェフ

が出場しております。

  

旭製粉株式会社は今年から日本アンバサドール協会の応援パート―として協賛させて頂いております。

 

壮行会は120名程で、有名なパン屋さんのシェフも多数参加されており、すごく豪華な会でした。

また、2010年度のナポリピッツァ職人世界大会で優勝された牧島様のナポリピッツァの提供もあり、楽しくて美味しい時間になりました。

 日本でシェフの活躍を応援しております!

頑張れ!ニッポン!

 

 

壮行会の前には代表の公開練習と協会理事による製パン講習会も行われたのですが、そこではサ・マーシュの西川シェフに当社の「エフワン」を使用して頂きました。

 

ぜひ、パン業界の皆様、当社のエフワンを一度お試しくださいませ。

«  | 一覧 |  »

お問い合わせはこちら

営業時間:9時から17時まで 定休日:土・日・祝

電話:0744-42-2971/FAX:0744-45-4569

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております

メールでのお問い合わせはこちら

このページのトップへ