パリで一番古いパティスリー

2014.11.11

「パティスリー」とはどういう意味かご存知でしょうか?
「パティスリー」とは小麦粉を生地に使用したケーキ類などの総称、またはそれを売るお店の事を意味します。

パリで一番古いパティスリーの「ストレール」に行きました。


1730年にオープンしたこのお店は、パリ2区のモントルグイユ通り51番地にあります。

 

素敵なケーキ、パン、惣菜が並んでいます。

お客様は次々に入って来ます。


数種類購入し、ホテルの部屋で食べましたが、どれもとても美味しかったです。


お勧めのお店です。

 

«  | 一覧 |  »

お問い合わせはこちら

営業時間:9時から17時まで 定休日:土・日・祝

電話:0744-42-2971/FAX:0744-45-4569

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております

メールでのお問い合わせはこちら

このページのトップへ