レンヌ駅からレンタカーでカンカル→モンサンミシェルへ

2014.11.04

シャルトルで1泊して、レンヌ駅まで鉄道に乗り、そこからレンタカーを借りて、モンサンミシェルへ行きました。

なかなか情報がなかったので、これから行く人のためにこの場を借りて紹介させて頂きます。

 

レンヌ駅までは、シャルトルからですとルマン経由になります。

 

レンヌ駅のレンタカー屋さんは数件あります。

場所はレンヌ駅を出て右側にすぐの所にレンタカーが入っている建物があります。看板もありすぐに分かります。(モンサンミシェルへのバス停の手前です)

 

私は日本からネットで予約しました。

ヨーロッパは1日(24h)単位が基本のようです。

保険をフルパッケージにして、11時~11時までの1日借りました。72ユーロでした。

 

レンタカーを借りるにあたり必要なものは、

①パスポート

②日本の免許証

③国際免許証(日本で簡単に取得可能です)

 

MTで左ハンドルが主流です。久々のMTで右側通行でドキドキしましたが、レンヌ市街を抜けると道は広いので安心して走れます。

 

 

フランスの運転で注意する点は、ロータリーです。

日本にはなかなか見かけないので、慣れるまで大変ですが、慣れてしまえばとても楽です。

標識で一番気を付けたのが、逆三角形▽の道をゆずれでした。ロータリーへの手前に必ずと言っていいほどありますので、これを守っておけばロータリーも怖くありません。

 

カーナビが付いてなく、途中まで苦労しました。

なぜ途中までかと言いますと、途中からはグーグルマップのナビ機能を使ったからです。Wi-fiを借りていたので使用出来たのかもしれませんが、日本語で正確なナビをしてくれます。きっとフランス語のナビよりもわかりやすいのではないでしょうか?

 

 

ついでに申しますと、Wi-fiのレンタルをしておくと、マップや調べもの、ネットを使用した電話等とても便利ですのでおすすめです。

 

レンヌ駅でのレンタカーの返却ですが、私は日曜日でレンタカー屋は閉まっておりましたので、指定された駅の駐車場(レンタカー屋ごとにスペースがあります)にとめ、鍵と駐車券、ガソリンのレシートをレンタカー屋の建物にあるポストに入れて返却完了です。

 

ガソリンを入れて返さないと高額なペナルティがありますので、注意です。

«  | 一覧 |  »

お問い合わせはこちら

営業時間:9時から17時まで 定休日:土・日・祝

電話:0744-42-2971/FAX:0744-45-4569

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております

メールでのお問い合わせはこちら

このページのトップへ