米作り

2014.05.16

5月の連休、実家の宇陀市で米作りがスタートしました。

冬場に田んぼは荒田起こしを済ませお休み中・・・

「荒田起こし」とは田んぼの土を耕運機で耕す作業、土を起こすことにより土が空気を含んで苗を植えたときに根の成長が促進されます。

そして、田んぼに水を入れ耕運機でまんがをかきます。

「まんがかき」なんて知らない人が多いですよね。農業をしていないと使わない言葉です。

昔私が生まれる前には、農家には馬や牛を飼っていて、それに田をならす鍬をつけて土をならすことの馬鍬(まぐわ)が変化して「まんがかき」と云われるようになったそうです。

今は耕運機と言う機械に代わり昔より数倍早く仕事ができます。

そして4~5日土を落ち着かせて田植えです。

 

今年はお天気にも恵まれスムーズに田植えが終わりました。

植えたばかりの苗、この苗を刈り取るまで報告したいと思います。

 

                            食品部  河合

«  | 一覧 |  »

お問い合わせはこちら

営業時間:9時から17時まで 定休日:土・日・祝

電話:0744-42-2971/FAX:0744-45-4569

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております

メールでのお問い合わせはこちら

このページのトップへ