春の七草

2013.01.07

今日は春の七草粥を食する日です。春の七草とは、「せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ」です。

七草粥は年の最初の「子の日」に、邪気をはらい万病を防ぐという意味がありますが、お節料理で疲れた胃を休める意味もあるそうです。

古くは枕草子にも登場します。江戸時代には庶民にも定着したみたいです。

今日はこの七草粥を朝いただいてまいりました。本当に胃にやさしく自然の香りが微妙なバランスでとてもすっきりと一日をスタートすることができました。

 

«  | 一覧 |  »

お問い合わせはこちら

営業時間:9時から17時まで 定休日:土・日・祝

電話:0744-42-2971/FAX:0744-45-4569

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております

メールでのお問い合わせはこちら

このページのトップへ