エコグッズ(六助)  (その5)

2012.12.13

少しこのグラフの解析をしたいと思います。六助不使用のものは80℃付近から温度上昇がにぶり90℃以上になるとお湯を火にかけているにも関わらずほとんど温度上昇が止まったようになっています。沸点に達するには相当な時間と熱量が必要となります。これは水が水蒸気になるときいわゆる気化するときに空気中に湯気として熱を放出しているからです。肝心の水の温度を上げる役割はほとんど果たしてないことになります。これに対して六助使用のものは100℃まで一気に達してます。加熱した燃料は空気中に無駄な熱を放出することなくすべて水の温度上昇に貢献しています。

 また火を消したあとの温度低下も六助使用のものは非常に遅いことがわかります。すなわち加熱が早く、冷めにくいという結果になったのです。

«  | 一覧 |  »

お問い合わせはこちら

営業時間:9時から17時まで 定休日:土・日・祝

電話:0744-42-2971/FAX:0744-45-4569

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております

メールでのお問い合わせはこちら

このページのトップへ