お好み焼き

2012.10.04

お好み焼きは私たち関西人にとっては美味しくて懐かしくて、本当にたまらない食べ物です。
高校時代、お小遣いを貯めて600円にぎりしめて、ある大阪の有名なお好み焼きを食べるのが、大人の気分を味わった最初かも知れません。

私は先日、社員さん同志の結婚式で「お好み焼き粉のような人生を」というタイトルでお話をさせていただきました。
お好み焼きは、豚や牛や場合によってはかなりの高級食材と野菜などを焼いたものです。しかし粉がなくてはこれらがバラバラになり、お好み焼き粉ではなくなるのです。
けっして派手さや目立つ存在ではないけれど、食感やつながり、ふくらみといった大切な役割を担っているわけです。そうした人生を送ってください。そんな内容でした。

ふと考えると、我が社の役割もお好み焼き粉に学ぶところが多いような気がします。
美味しさのベースをしっかり支えていくこと。これすなわち我が使命と。スピーチを通じあらためて感じたことです。

«  | 一覧 |  »

お問い合わせはこちら

営業時間:9時から17時まで 定休日:土・日・祝

電話:0744-42-2971/FAX:0744-45-4569

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております

メールでのお問い合わせはこちら

このページのトップへ