業界の常識が通用しなかった例

2020.05.11

業界の常識の一つに、小麦粉の単位を○○袋です。という表現をします。今月は○○袋出荷したから目標達成とか、××袋しか出荷がなかったからどうなっているんだ。とかそんな会話はこの業界では当たり前のことになっています。これはすべて1袋25KGが単位となっています。つまり業界の常識は25KGが1袋ということです。あるときタンクローリーのお客様に今月の出荷数をご報告にあがった時のことです。今月の出荷は○○袋でした。と申し上げると、けげんそうな顔で言っている意味がわからん。とのことです。この担当の方は初めて小麦粉の購買をされたそうです。タンクローリーですからわざわざ袋数に換算する必要はないのですが、私たちの常識はあえて25Kgで何袋という回答になっていました。初めて25Kgが一般的ではないことを知った瞬間です。それ以降ご報告はKg単位になりました。私自身違う意味で25Kgの業界常識を疑うきっかけになったのかもしれません。

 

«  | 一覧 |  »

お問い合わせはこちら

営業時間:9時から17時まで 定休日:土・日・祝

電話:0744-42-2971/FAX:0744-45-4569

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております

メールでのお問い合わせはこちら

このページのトップへ