10月期麦価改訂

2019.09.26

今年の10月期の麦価は、5銘柄平均で前期に比べ8.7%の引き下げとなりました。5銘柄とは日本が輸入している主力となる銘柄を言います。カナダ1銘柄、オーストラリア1銘柄、アメリカ3銘柄となります。日本は永年外国産小麦については、この5銘柄を中心に輸入してきました。これにSBS銘柄のオーストラリアPH、カナダDRMがあります。小麦の価格は日本だけでなく世界の需給バランスと為替、さらに船運賃できまります。今回は値下げということですが、他の要因はすべて値上がり傾向にあります。製粉会社のお客様の会社も今後の価格対応はすごく難しいですね。

 

 

«  | 一覧 |  »

お問い合わせはこちら

営業時間:9時から17時まで 定休日:土・日・祝

電話:0744-42-2971/FAX:0744-45-4569

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております

メールでのお問い合わせはこちら

このページのトップへ