成功は失敗の始まり(その4)

2019.09.02

旧態依然のビジネスモデルにしがみつき老舗の倒産も多いですが、折角新たな展開が開けたのにあっという間に奈落の底はとてもつらいものがあります。今成功している事業が未来永劫続くとは限りませんし、新規参入障壁が高くない場合、他社も必ずまねをする。このことは肝に銘じておかなければなりません。調子にのって拡大経営することは非常に危険をはらんでいるということです。言い換えれば新たなビジネスモデルが完結することはないのです。

これとは対象的なのが、年輪経営ということになるのでしょう。新規のビジネスは地に足がついているのか?自社の経営理念からはずれていないのか?こうしたことの自問自答の繰り返しが必要なのだと思います。

 

«  | 一覧 |  »

お問い合わせはこちら

営業時間:9時から17時まで 定休日:土・日・祝

電話:0744-42-2971/FAX:0744-45-4569

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております

メールでのお問い合わせはこちら

このページのトップへ