もりそばの歴史(その1)

2018.07.12

さらに困惑したのは、値段がもりそばの方が安いことです。これはかなり違うものだと思いました。ところが見た目では、きざみ海苔がのっているかどうかだけのような気がします。

そこでこの歴史を少し調べてみようと思いました。昔、そばは凶作時の代替作物でした。食べ方は団子にして焼いたり蒸したりして食べる蕎麦がきという食べ方でした。そばの歴史は意外と古く、そばの栽培は縄文時代からあったともいわれています。しかしそば文化の花が開いたのは、江戸時代といわれこのころから細長く切ったそば切りが主流になりました。これは歴史的な発明だと思います。

 

«  | 一覧 |  »

お問い合わせはこちら

営業時間:9時から17時まで 定休日:土・日・祝

電話:0744-42-2971/FAX:0744-45-4569

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております

メールでのお問い合わせはこちら

このページのトップへ