MACS80の具体的施策(その2)

2018.01.18

第二項目のアライアンス企業との相乗的発展についは、協力関係の会社様と様々な取り組みをしましょう。ということです。これはこれまでには全くなかった発想です。自分ところがどう生き延びていくか?だけを考えていたからです。旭製粉がどのようにすれば売り上げがあがるか?どうすれば工場の稼働率を上げることができるのか?そんなことばかり考えていました。そして成果はまったくと言っていいほどあがりませんでした。わが社の視野だけで物事を見る事には限界があります。また我社一社でやるよりも同じ考えの会社がタッグを組んだ方がより強くなるのは明白です。わが社には強みがある反面、弱い部分も山のようにあります。それを互いに強みを弱いところに補うということはすごく効率的です。こうした取り組みをして行こうということです。

«  | 一覧 |  »

お問い合わせはこちら

営業時間:9時から17時まで 定休日:土・日・祝

電話:0744-42-2971/FAX:0744-45-4569

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております

メールでのお問い合わせはこちら

このページのトップへ