小麦の単位

2017.05.15

小麦のシカゴ相場が○ドルです。実はこの単位となっているのが、ブッシェルという聞きなれない単位です。大豆や小麦といった穀物はこのブッシェルが国際取引の単位なのです。これは桶一杯分の容量であり、穀物によって比重が違うため何キログラムになるかが問題となります。小麦は約27.2Kg(厳密にはものによって容積重が違うので差があります)。ブッシェルの語源は{手の幅}を意味するケルト語のようです。物の価値を決める大切な単位が「入れ物」だったとはおもしろいですね。

小麦相場は昭和の時代から平成にかけて、1ブッシェル3ドル前後で推移していましたが、平成1718年の連続凶作で一気に7ドル8ドルになったことを覚えています。その後アップダウンを繰り返し、昨年は世界的豊作でほぼ以前の水準に戻りつつある状況です。

«  | 一覧 |  »

お問い合わせはこちら

営業時間:9時から17時まで 定休日:土・日・祝

電話:0744-42-2971/FAX:0744-45-4569

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております

メールでのお問い合わせはこちら

このページのトップへ