小麦粉の単位

2017.05.11

物の数量をカウントする単位には様々ありますが、小麦粉も変わった単位です。小麦粉はその昔122kgの時代が長らく続いたと聞いています。おそらく私が生まれた頃は22kgであったと思います。しかしその後25kgが一袋の単位となりました。その後この業界では25kgの袋が何袋という表現を日常的に使います。例えばあすの納品は100袋です。今月の生産量は50,000袋です。販売量は前年対比2,000袋プラスです。このような会話が日常茶飯事に飛び交っています。タンクローリー出荷などはバラなので本来袋数に換算することなないのですが、わざわざ袋数に直します。小麦粉にあまり馴染みのないお客様などは戸惑われるかたも多いです。そろそろ単位をKgにしても良いとは思いますが、私も袋数のほうがイメージしやすいです。長年の癖はなかなかぬけません。

 

«  | 一覧 |  »

お問い合わせはこちら

営業時間:9時から17時まで 定休日:土・日・祝

電話:0744-42-2971/FAX:0744-45-4569

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております

メールでのお問い合わせはこちら

このページのトップへ