長谷寺の牡丹

2017.05.01

奈良県の花の名所の一つに、桜井市にある長谷寺の牡丹が有名です。牡丹はキンポウゲ科の植物で、元来薬草であったそうです。後に白楽天などの詩人が牡丹の花の美しさを賛美するようになり人気が出て「百花の王」と言われるようになりました。

長谷寺は真言宗豊山派総本山の寺であり西国三十三所の八番目の札所で、日本でも有数の観音霊場としてしられています。門前には様々なお店が立ち並び地元の草団子や柿の葉寿司などを楽しむことができます。

長谷の牡丹は今が見ごろ。ゴールデンウィークには是非お出かけください。

 

(次回社長ブログは5月8日になります)

«  | 一覧 |  »

お問い合わせはこちら

営業時間:9時から17時まで 定休日:土・日・祝

電話:0744-42-2971/FAX:0744-45-4569

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております

メールでのお問い合わせはこちら

このページのトップへ