小麦粉価格改定

2017.04.24

毎年4月と10月に政府から製粉会社に売却される小麦の価格改定があります。

それに伴い小麦粉の価格改定を小麦粉の実需者様にご案内します。

改定時期は小麦の価格が変わる4月1日から2.5か月から3か月遅れで実施されます。

これは製粉会社が小麦の国家備蓄を代わりに行っているからです。

国家備蓄とは、国が小麦に関しては2.3か月の原料を在庫することを義務付けられている制度のことです。

それに加え約半月から1か月の小麦粉を在庫していることから、トータル約3か月分の旧価格原料在庫を有していることから、新価格への価格改定はその分遅れるということです。

今回は原料小麦価改定が4月1日、小麦粉の価格改定が6月27日となります。

«  | 一覧 |  »

お問い合わせはこちら

営業時間:9時から17時まで 定休日:土・日・祝

電話:0744-42-2971/FAX:0744-45-4569

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております

メールでのお問い合わせはこちら

このページのトップへ