260万

2016.04.28

260万という数字は何を表しているかというと日本にある会社の数だそうです。其のうち7割が赤字、3割が黒字だそうです。いかに黒字経営は大変かということになります。特に中小企業においてはこの数字は更に大きくなるのではないでしょうか?時代の変化とともに会社の役割を見失うと一気に赤字転落となりますし、計画なしにただその日の仕事をこなしているだけでは結果はでないということだと思います。そんな中全体の1割の会社が実に10年連続黒字を続けているそうです。更には創業以来増収増益を続けている会社もあります。こうなると目先の利益のみの追究では達成できず、会社の大きな理念に基づいた取り組みをやり続ける企業風土が大切になってきます。私もそんな会社をめざさなければと強く思います。

«  | 一覧 |  »

お問い合わせはこちら

営業時間:9時から17時まで 定休日:土・日・祝

電話:0744-42-2971/FAX:0744-45-4569

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております

メールでのお問い合わせはこちら

このページのトップへ