P/Lは社員で作る

2016.03.17

特に損益計算書はある期間の損益つまり儲かったのか損したのかの結果です。これは日常社員が取り組んでくれている仕事の通知簿みたいなものです。売上を伸ばすことや、仕入原価を抑えることや、製造歩留りを上げることや、製造経費や販管費を抑えることなどは、社員が日々努力してくれています。これらすべては損益計算書(P/L)の結果として表われます。まさに損益計算書(P/L)は社員一丸となって作り上げるものだと思います。しかしその基は経営理念に基づいたものでなければならないのは言うまでもありません。

«  | 一覧 |  »

お問い合わせはこちら

営業時間:9時から17時まで 定休日:土・日・祝

電話:0744-42-2971/FAX:0744-45-4569

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております

メールでのお問い合わせはこちら

このページのトップへ