B/SとP/L

2016.03.14

今年から我社では財務諸表の読み方作り方考え方の研修を開始いたしました。財務諸表もいろいろありますが、まずは代表的な貸借対照表(B/S)と損益計算書(P/L)について学ぶことにしました。私も会計の専門家ではありませんが、大学4年の時に経理専門学校に行って簿記3級を取りました。今会社の会計を視る上で意外とこの勉強は役に立っています。もちろん不十分なことだらけで専門家のご意見をいただきご指導も受けています。しかし勘定科目の仕分けや毎月の試算表を読むことはできます。ここに表われた数字は自分がやってきた行動の結果だけに、悪い時などはとてもリアルに胸に突き刺さります。仕組みがわかってくるとどこの数字を改善すれば結果がよくなるかも見えてきます。社員にもこの面白さを共有したいと考え始めました。

«  | 一覧 |  »

お問い合わせはこちら

営業時間:9時から17時まで 定休日:土・日・祝

電話:0744-42-2971/FAX:0744-45-4569

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております

メールでのお問い合わせはこちら

このページのトップへ