ミャンマー(その9)

2016.02.11

製粉工場は歴史も永い会社が経営しています。生産能力は元々日産100tだったのですが、15年くらい前に200t増設し、2年前には更に300t増設し、現在では日産600tで年間20万トンくらいの小麦を挽砕しています。私は200tミルと300tミルが2ラインある新工場を見学いたしました。機械もラインも日本のセットとほぼ同じ構成になっています。ただきめ細かい取り分けやロールの締め方など若干違う部分も見られました。原料はオーストラリアが最も多く次にアメリカ、カナダと続きます。また場合によってはロシア、ウクライナ、インド、ミャンマー国内の小麦も扱うそうです。

 

«  | 一覧 |  »

お問い合わせはこちら

営業時間:9時から17時まで 定休日:土・日・祝

電話:0744-42-2971/FAX:0744-45-4569

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております

メールでのお問い合わせはこちら

このページのトップへ