ミャンマー(その5)

2016.01.28

ミャンマー国民は敬虔な仏教徒が多いことでも知られています。お寺をパゴダと呼びます。

その中でも大きなシュエダゴンパゴダに行ってきました。黄金の光を放つ巨大な建物が遠くから見ることができます。

ここではお寺の入り口で裸足にならなければなりません。階段を上がり長い通路の向こうにお寺につきます。

ここでは産まれた日の曜日毎に拝むところが違います。日本とは少し違う風習ですね。多くのお坊さんが勉強していました。また多くの人々が真剣にお祈りしていました。信仰が生活に密着していることがわかります。

«  | 一覧 |  »

お問い合わせはこちら

営業時間:9時から17時まで 定休日:土・日・祝

電話:0744-42-2971/FAX:0744-45-4569

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております

メールでのお問い合わせはこちら

このページのトップへ