イライラゴルフから学ぶ

2015.09.24

今日は仕事を離れて、先日ラウンドしたゴルフから得た教訓についてお話させていただきます。

最高の天候とコースに恵まれ何一つ文句のつけようのない日でしたが、たまたまナイスショットの球がフェアウェイのディポットに入ったり、キックが悪かったりとついてない時ありますよね。そうしたことが続いたあとに少し距離のあるバンカーにつかまりました。そしてボールは砂場についた大きな足跡の穴にスッポリ。これでイライラは最高潮に。本当にマナーの悪いプレーヤーがいるものだと、心の中でブツブツ。しかしイライラした時には必ず悲惨な結果になるのもゴルフ。穴に入ったのは仕方ない。さて次どうするか?まずはバンカー内でいいから打ちやすいところに出せと自分にいいきかせ、穴掘りショットをしました。予想通りバンカー内でボールは少し移動しただけ。普段ならすごくイライラするところですが、「元々打ちやすいところに移動すればいい、」という思いだったのでこれで良いと思うことができたのです。次は苦手な距離のあるバンカーショットが残りましたが、最高の脱出ショットで、ワンピンにつけ、ワンパットで沈めることができました。

気持ちの切り替えと次の一手を冷静に。いい勉強になりました。

 

«  | 一覧 |  »

お問い合わせはこちら

営業時間:9時から17時まで 定休日:土・日・祝

電話:0744-42-2971/FAX:0744-45-4569

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております

メールでのお問い合わせはこちら

このページのトップへ