6月

2015.06.25

一年中で最も経営の難しい月が6月です。水無月と言われますが、これは水の無い月という意味ではなく、「な」が連体助詞の「の」に当たり、水の月というのが有力な語源のようです。いずれにしても梅雨入りし一年で一番うっとうしい月であり、体力も消費も低下する時期です。加えてイベントが父の日くらいしかないのも特長です。祝日は6月と8月がないのですが、8月はお盆休みがあることを考えると、唯一祝日のない月とも言えます。

今年は5月がすごく気温が上がり夏商品には大いに期待を持ちましたが、6月に入って涼しい日が続いており、ますます消費が減退するのではと不安になります。

ただ仕事の出勤日が多く、生産が足らない部分についてはこの時期に調整もできるため、貴重な月であるかもしれません。

«  | 一覧 |  »

お問い合わせはこちら

営業時間:9時から17時まで 定休日:土・日・祝

電話:0744-42-2971/FAX:0744-45-4569

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております

メールでのお問い合わせはこちら

このページのトップへ