イノベーション(その3)

2015.01.22

2.新生産技術 新たな生産方法についてはなかなかドラマティックに変換できないと思います。しかし最も成果をあげやすい部分です。昨年一番うれしかったのが、業務改善報告でした。また生産体制を一本化することで、生産の効率化が図られたのも大きな成果でした。

ちょっとした工夫で生産数が向上したり、経費が削減されたりします。生産現場には今年も引き続きこの点にしっかり取り組んでもらいたいと考えています。

 

«  | 一覧 |  »

お問い合わせはこちら

営業時間:9時から17時まで 定休日:土・日・祝

電話:0744-42-2971/FAX:0744-45-4569

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております

メールでのお問い合わせはこちら

このページのトップへ