アメリカ小麦(その11)

2014.08.25

ポートランドを後にして、一路カリフォルニア州サクラメントに向かいます。サクラメントに着くと、光輝く太陽が迎えてくれました。ここはほとんど雨の降らないところなのです。カリフォルニア州からはほとんど日本に小麦が来ることはこれまでなかったのです。なぜならこのエリアは人口が全米でも多い地域で国内の需要をまかなうのが大きな役割となります。また小麦はローテーション作物の一つという位置づけでしかなく、その他のトマト、キューリなどの野菜、ナッツ、アーモンド、クルミ、ひまわり、菜種、サフラワー、コーン等多岐にわたる作物が生産されています。もう一つの特長は乾燥地帯であるにもかかわらず大農産地帯である所以は、コロラド川からの灌漑設備が非常に充実しているからです。逆に言うと気候変化による影響を受けにくく、安定した収量が見込めるのです。

«  | 一覧 |  »

お問い合わせはこちら

営業時間:9時から17時まで 定休日:土・日・祝

電話:0744-42-2971/FAX:0744-45-4569

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております

メールでのお問い合わせはこちら

このページのトップへ