日本旨いもの紀行 山形編その4

2014.06.05

板そばは山形県内陸部で広く食されているそばです。

ザルではなく木でつくられた長方形の箱、一見番重みたいな器に薄く盛りつけられてあります。

通常は3~5人分くらいの量がありますが、私は一人で平らげてしましました。今回はそば粉の割合が非常に多い本格的なそばです。麺はかなり太くてぬめりがあり、レベル的には相当高いとかんじました。つゆは大根おろし汁に麺つゆ。甘味があって絶品。付け合せは天ぷらときくらげ。ユニークな組み合わせですね。

山形はラーメンの消費も多いらしく、粉もの大国かもしれませんね。ちょっとくせになりそうな処です。

 

«  | 一覧 |  »

お問い合わせはこちら

営業時間:9時から17時まで 定休日:土・日・祝

電話:0744-42-2971/FAX:0744-45-4569

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております

メールでのお問い合わせはこちら

このページのトップへ