韓国の製粉事情(その1)

2013.12.02

お隣の国韓国は、生活様式等すごく似ている部分があります。

 

日本は歴史的にも大陸から多くの文化が伝来しているからだと思います。食生活においても同じことが言えると思います。味付けや食べ方の違いはありますが、巻きずし、もち、味噌汁、さしみなどなど同じような食品は多いのです。小麦粉商品もパン、麺、菓子等同じような商品が店頭にならんでいます。

しかし製粉会社をとりまく環境はかなりの違いがあると思います。

それは韓国の小麦の生産と貿易の方法にあります。

 

日本では小麦の自給率が低いといっても14%あります。

食糧全体の自給率が40%の中にあって小麦の自給率を上げることによって50%を目標にするという国の方針もありますし、逆に小麦を生産しなくなったら40%を大きく下回るという危機感を持っていることもあると思います。

すなわち日本国をあげて小麦の生産を奨励していく必要があります

«  | 一覧 |  »

お問い合わせはこちら

営業時間:9時から17時まで 定休日:土・日・祝

電話:0744-42-2971/FAX:0744-45-4569

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております

メールでのお問い合わせはこちら

このページのトップへ