経営理念について②

2013.09.12

現在は厳しい社会情勢が、中小企業とりわけ中小の製粉会社に波状攻撃のように襲ってきます。今こそ何のために働くのか?会社の存在意義は何なのか?こうした哲学をしっかり持っていないと、自分を見失い、目先の利益のみを追求し、自分勝手な方向へいくような気がするのです。

この考えがしっかりしていないと結局みなと同じ役割しか果たせず、いずれ淘汰されるようになるでしょう。つまりこの理念をもとにそれぞれの時代で何をなすべきなのか?を考え、行動せねばならないのです。

 

経営理念策定にあたっては、創業当時の祖父の思い、引き継いだ父の思い、今の自分の思い、そして社員や多くの方の助言で、私の責任において決めさせていただきました。

この根幹にあるのは三者喜ぶ商い(近江商人は三方よしと言います。)の実践です。買い手良し、売り手良し、世間良し。皆がウィンウィンになるにはどうしたらいいか?これを考え続けることだと思います。

«  | 一覧 |  »

お問い合わせはこちら

営業時間:9時から17時まで 定休日:土・日・祝

電話:0744-42-2971/FAX:0744-45-4569

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております

メールでのお問い合わせはこちら

このページのトップへ