デュラムセモリナとは?

2013.07.01

ここでデュラムセモリナの意味を確認しておきたいとおもいます。

 

デュラムは小麦の種類です。これはパスタに適した硬質の身が黄色い小麦です。

主に北米大陸、豪州、ヨーロッパで生産されています。日本での生産はありません。日本は主にカナダから輸入しています。

デュラム小麦はパスタ用の原料ですが、アフリカ辺りではクスクスという食べ物にも使われています。

 

セモリナは小麦の胚乳部のことで、小麦の芯の部分を指します。一般的にセモリナ挽きの場合小麦よりもメッシュが粗く、すなわち粒度の大きな小麦粉となります。小麦粉は細かいメッシュを通過したものですが、セモリナは細かくする手前で製品となります。一見顆粒状のような感じです。乾麺パスタではデュラム小麦のセモリナ挽きをしたものが一般的にしようされます。これは乾麺パスタの製造工程に適していることと、パスタの持つ独特の食感をだすのが大きな要因です。

«  | 一覧 |  »

お問い合わせはこちら

営業時間:9時から17時まで 定休日:土・日・祝

電話:0744-42-2971/FAX:0744-45-4569

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております

メールでのお問い合わせはこちら

このページのトップへ