フランス産小麦との出会い シャルトル(その2)

2013.01.24

ここでシャルトルについてご紹介したいと思います。

パリの街から南西に150kmほどの場所にあります。パリからハイウェイを30分位走ると左右に小麦畑が広がります。(あまり皆さんの認識にはないかもしれませんがフランスは偉大な農業国です。国土面積がそれほど広くないのに、小麦の生産量はEUでも断突に多い三千数百万トンあり世界でも5番目の多さです。)

高速道路を約1時間半走ると遠くの方に二本の高い塔みたいなものが見えてきます。それが世界遺産のシャルトル大聖堂です。

私はまずシャルトル市内に入る前にこのエリアを含め3エリアの農産物管轄しているアグラリー農協を訪問しました。この農協は農業大国フランスにおいても3本の指にはいる扱い高をほこっています。

«  | 一覧 |  »

お問い合わせはこちら

営業時間:9時から17時まで 定休日:土・日・祝

電話:0744-42-2971/FAX:0744-45-4569

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております

メールでのお問い合わせはこちら

このページのトップへ