フランス産小麦との出会い シャルトル(その1)

2013.01.21

これまでシャルトル産の小麦についてはいろいろご紹介いたしました。

何故シャルトル産にこだわったのか?シャルトルとはどんな所なのか?

平成15年の訪問したときのことを思い出しながらお話します。

 

だいぶ前に桜井市役所に行ったときのこと。

玄関に友好都市の紹介コーナーを見つけました。

島根県の出雲市とフランスのシャルトルの市の紹介コーナーがあります。そのことが頭の片隅にのこっていました。

あるときフランス産小麦を輸入しないかというお誘いがありました。

実は20年前に新婚旅行に行ったときのフランスで食べたパンが美味しくて忘れられなかったので、フランスの小麦には少なからず興味がありました。

ランス産小麦の説明を聞いているとなんとシャルトルエリアでとれたものということで、わが町桜井市の国際交流のお役にも立てると思い、一度輸入をしてみようということになりました。

 

«  | 一覧 |  »

お問い合わせはこちら

営業時間:9時から17時まで 定休日:土・日・祝

電話:0744-42-2971/FAX:0744-45-4569

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております

メールでのお問い合わせはこちら

このページのトップへ